アシドフィルス菌入りの乳酸菌革命は細菌性膣炎に効果があるの?

アシドフィルス菌入りの乳酸菌革命は細菌性膣炎に効果があるの?

乳酸菌の中でも人気の一つがアシドフィルス菌です。

アシドフィルス菌は私たちの身体の中に常在するる身近な菌です。

アシドフィルス菌が棲んでいるところは、小腸をはじめ、口腔、膣内など広範囲に渡っています。

乳酸菌は棲む場所によって働く役割が違うといわれていますが、一つの乳酸菌がそれぞれ違うところにいるということは、一つの働きではなく、いろいろな働きをしているということです。

腸内ではお腹の調子を整えて、便秘や下痢を改善するのは、もちろん、腸周辺にいる免疫細胞を活性化しますので、免疫力もアップします。

このため、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状を緩和する働きもあります。

膣内にいるアシドフィルス菌などの乳酸菌は、乳酸を作り出すことによって、膣内を酸性にして雑菌の増殖を防いでいます。

そんな人気のアシドフィルス菌を配合した乳酸菌サプリに、「乳酸菌革命」があります。

今回は、膣内にいる乳酸菌、アシドフィルス菌に焦点を当て、その働き、「乳酸菌革命」は細菌性膣炎の症状緩和や予防に効果的なのかをご紹介します。

●細菌性膣炎はどんな症状なの

膣内にいる乳酸菌による自浄作用が上手くいかなくなって引き起こされるのが細菌性膣炎です。

細菌性膣炎の代表的な症状は、おりものとその臭いです。

臭いは魚のような生臭い臭い特徴で、魚臭、アミン臭とも呼ばれます。

このような不快な臭いなので、ひどくなるとスラックスの下から臭いがただようになってしまいます。

他の人が臭いを感じるかどうかは、自分では鼻が鈍感になっているので中々分からないもの。

なので、臭いを気にしだすとかなりのストレスになってしまいます。

臭いについては、どんな細菌が増殖したのかによっても違います。

おりものの臭い以外の特徴は、灰色っぽい色で水のようにサラッとしているのが特徴です。

また、デリケートゾーンにかゆみを感じることもあります。

炎症がひどくなると、排尿時にしみるような痛みを感じることもあります。

細菌性膣炎を放置しておいて、雑菌が上部の方へ増殖すると子宮内膜炎や卵管炎などが起こる可能性がありますので、放置せずに治していくことが必要です。

●膣内の自浄作用を行っているアシドフィルス菌

健康な人の膣内にはデーデルライン桿菌というラクトバチルス属の乳酸菌が常在しています。

デーデルライン桿菌は1種類の乳酸菌ではなく複数いますが、デーデルライン桿菌と呼ばれている乳酸菌の一つがアシドフィルス菌なのです。

アシドフィルス菌を含むデーデルライン桿菌は、膣の中で絶妙な働きをしているのです。

女性ホルモンが働いて、グリコーゲンを豊富に含んだ膣上皮細胞が剥がれ落ちると、デーデルライン桿菌がグリコーゲンを分解して乳酸を作り出します。

このため膣内は、pHを3.4~4.5の強い酸性の状態になります。

膣内が酸性の環境のため、外部から細菌の侵入を防ぎ膣を保護します。

このような働きを膣の自浄作用と呼んでます。

細菌性膣炎は何らかの原因でデーデルライン桿菌が減少してしまったため、この自浄作用が十分でなく細菌が繁殖したために起こるものです。

細菌性膣炎などの膣炎にプロバイオティクス乳酸菌を入れて症状の緩和や予防も行われています。

この方法は局所に直接入れる方法と服用する方法とがあり、どちらの方法効果があることが確認されています。

例えば、国内の研究でも次のような報告があります。

ラクトバチルス(ヨーグルト)による細菌性膣炎の生態学的治療を研究し、以下の結果が得られた(山形大学での研究)。

1.細菌性膣炎にかかった20歳~60歳の女性11人対象に、市販のヨーグルト5mlを3日間膣内に投与した。

2.その結果、膣からの排出物や膣の赤みが減少した。

また、6/11例(54.5%)が菌が消滅した。

ちなみに、デーデルライン桿菌にはアシドフィルス菌の他ラムノーサス菌、ロイテリ菌、プランタラム菌、クリスパタス菌などがあります。

アシドフィルス菌を増やしてやると細菌性膣炎の改善が期待できます。

増やすための効果的な方法はアシドフィルス菌を含む乳酸菌サプリで補給することです。

腸内環境を改善すると免疫機能が向上するので、原因となっている細菌の増殖が抑制され、膣内のアシドフィルス菌が増えてしっかり結果を出してくれます。

●アシドフィルス菌を含む「乳酸菌革命」

乳酸菌サプリにはいろいろな種類がありますが、アシドフィルス菌を含む乳酸菌サプリはそう多くはありません。

整腸剤として市販されている「新ビオフェルミンS」、乳酸菌サプリとして「ヘルスエイド・ビフィーナS(スーパー)」などがありますが、中でもおすすめなのは「乳酸菌革命」です。

・「乳酸菌革命」に含まれる乳酸菌の種類

「乳酸菌革命」にはデーデルライン桿菌の一つでもあるアシドフィルス菌及びラムノーサス菌を始め、3大乳酸菌と呼ばれるビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌など全部で16種類の乳酸菌が配合されています。

中でもヒトの体の各部位に多くいるとされるラクトバチルス属の乳酸菌は、
11種類も配合されているので、身近な乳酸菌を補給できます。

また、大腸の中で代表格とされているビフィズス菌は3種類配合されています。

以上のように、含まれている種類の多さは、乳酸菌サプリの中でもトップクラスに入ります。

・「乳酸菌革命」は1日に1000億個の乳酸菌が摂れる!

乳酸菌の菌数も1粒に500億個詰まっていますので、1日の目安である2粒摂ることで1000億個の乳酸菌が効率的に摂ることができます。

乳酸菌はできるだけたくさん摂ることが効果的なことが分かっていますので、
量についてもトップクラスに入っています。

・生きて腸まで届く工夫

16種類の乳酸菌と500億個の乳酸菌は耐酸性のカプセルに入っていますので、胃酸をくぐり抜け生きたまま腸まで届きます。

ぜひ積極的に「乳酸菌革命」でアシドフィルス菌を摂りいれて、いやな臭いの細菌性膣炎から解放されませんか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

健康いきいき倶楽部 乳酸菌革命 330mg×62粒 お通じ
価格:3980円(税込、送料無料) (2021/2/28時点)


細菌性膣炎 乳酸菌サプリカテゴリの最新記事