カテゴリー:細菌性膣炎 治し方

  • 2017.12.13

細菌性膣炎に向いたソープ「ラクタシード」の上手な使い方とは!?

細菌性膣炎でお悩みではありませんか? 細菌性膣炎になると何といっても気になるのが、おりものの臭い、魚のような生臭い嫌な臭いは周りの人にも気づかれていないかと心配になるものです。 早く治すには、婦人科に行って相談することが一番です。 婦人科では、膣内洗浄や膣錠が処方されるのが一般的です。 膣錠は細菌性膣炎の原因となっている細菌を殺すので、1週間程で症状は改善されますが、ケアなどを怠っているとすぐに再 […]

  • 2017.12.12

自然療法ティーツリーオイルは、細菌性膣炎にも効果的!?

自然療法というのをご存知ですか? 自然療法とは薬や手術などを使わないで、病気を予防したり治したりする方法です。 この方法では自然にあるものを用いることが基本となり、例えば空気、水、光、熱、身体が持っている自然の治癒能力を生かすためにさまざまなものが用いられます。 今回は自然療法の一つとして、ハーブの仲間の”ティーツリーオイル”が細菌性膣炎にも効果的なことをご紹介します。 ●自然療法とはどんな方法を […]

  • 2017.12.11

細菌性膣炎かどうか知りたい、膣炎には他にどんなものがあるの?

おりものは女性の体にとって必要なもので、誰にでもありおりものがでることは特段異常ではありません。 おりものの量や状態は個人差があり、また体調の変化によっても影響を受けるものです。 ですので、どの位の量があれば異常なのかは難しいところがあります。 でも、「急に量は増えてきた気がする」、「おりものの色や臭いがいつもと違う」と感じる場合は、何らかの菌に感染した可能性があります。 「細菌性膣炎は膣炎の中で […]

  • 2017.12.10

妊婦さんが細菌性膣炎にならないための予防方法とは!?

細菌性膣炎になっても、積極的な治療をしないで放置しておくと、病原菌の繁殖が上方へ及んでいき子宮内膜炎、卵管炎、骨髄腹膜炎を起こす可能性があるといわれています。 また、妊娠中の女性にとって重要なのは、早産になる可能性が高まることです。 今回は、妊婦さんが細菌性膣炎になるとどうして危険なのか、細菌性膣炎にならないための予防方法をご紹介します。 ●妊婦さんに増えている細菌性膣炎 ある調査によると妊婦さん […]

  • 2017.12.01

細菌性膣炎とカンジダ膣炎との違いは何、どうすれば治るの?

細菌性膣炎とカンジダ膣炎の違いは何なのという質問をよく見かけます。 中には、細菌性膣炎とカンジダ膣炎との両方にかかって悩まされている方もいます。 細菌性膣炎とカンジダ膣炎は、両方とも身体に常在している細菌が膣内で異常に増殖したために引きこされる膣炎です。 また、どちらもおりものが増え、かゆみを感じるというところも似ています。 両方とも同時にかかっている人や、時期はずれるが両方ともなり易いという人は […]

  • 2017.11.30

妊娠中の細菌性膣炎はどんな影響があるの?

妊娠中はこれはまずいといったような自覚症状がないのに、早産を引き起こすような病気があります。 その一つに細菌性膣炎があります。 細菌性膣炎はカンジダ症やトリコモナス症のように特別な菌が原因でなく、身体の中に常在している菌が免疫力の低下などで、過剰に増えてしまうことによって引き起こされます。 健康な状態では、膣内にいる乳酸菌の働きで酸性に保つことで細菌が増えるのを防いでいます。 ところが、いったん乳 […]

  • 2017.11.23

細菌性膣炎はなぜ再発するの?予防法のポイントとは!?

細菌性膣炎は再発する可能性が高い膣炎です。 ・クロマイ錠を処方され使用した結果、直ぐによくなったが1週間ほどしたらまた、おりものが異常になった。 ・症状が良くなっても、生理後は必ず再発する。 ・パートナーと会うのがきっかけで再発する。 など、治ったと思っても自然に再発したり、ちょっとしたきっかけでも根本的に治っていない場合には再発を繰り返します。 今回は、細菌性膣炎はなぜ再発するのか、再発予防のポ […]