細菌性膣炎の不快感やおりものの臭いをケアするデリケトールとは

細菌性膣炎の不快感やおりものの臭いをケアするデリケトールとは

f:id:anemonelty:20171217001111j:plain

「デリケトール」は国内のセレブリスタが販売する乳酸菌サプリです。

乳酸菌サプリというと、お腹の調子を整えてすっきりを目指すためのものが多いのですが、「デリケトール」はお腹の調子ではなく、膣内環境を整えるサプリなんです。

内側からしっかりケアすべく、膣内環境を整えるに役立つ2種類の乳酸菌を10億個以上も配合しています。

特に膣炎の中で多いといわれる細菌性膣炎は、魚のような生臭いおりものがあるので悩みも深刻かと思います。

多くの女性が抱えている特有の悩みって、人には相談しにくいものです。

1人で悩んでいませんか?

そんな悩みを内側からケアするデリケトールをご紹介します。

●「デリケトール」ってどんな乳酸菌サプリ?

f:id:anemonelty:20171217001006j:plain

デリケトールには乳酸菌が配合されているので、乳酸菌の持っている共通的な効果である整腸作用が期待できます。

デリケトールにはどんな乳酸菌が配合されているのでしょうか。

それらの乳酸菌は、ラムノーサム菌とロイテリ菌と呼ばれるものです。

これらの乳酸菌を使ったヨーグルトは、日本ではあまりありません。

最近ロイテリ菌を使ったヨーグルトがオハヨー乳業から発売されているので、ロイテリ菌は聞いたことがあるかもしれませんね。

実は、これらの2つの乳酸菌はデーデルライン桿菌と呼ばれるラクトバチルス属の乳酸菌です。

デーデルライン桿菌には他にも、アシドフィルス菌とプランタラム菌があります。

ラムノーサス菌やロイテリ菌はヒト由来の乳酸菌で、腸や膣内に常在する菌です。

膣内の細菌叢のなかで善玉菌として優位なのが、デーデルライン桿菌です。

デーデルライン桿菌は、膣内にあるグリコーゲンを分解して乳酸を産生しているので、膣内は酸性の環境にキープされています。

このため、雑菌の侵入や膣内の悪玉菌が過剰増殖できないようになっています。

ところが、ストレス、ホルモンバランスの変化、免疫力の低下などが原因で、デーデルライン桿菌が減ってしまうと悪玉菌が過剰に増殖して細菌性膣炎を引き起こします。

この膣炎になると臭いおりものやむずがゆい不快感などに悩まされます。

ラムノーサス菌とロイテリ菌はこれらのデリケートな悩みに効果的な成分で、お互いに補い合って膣内環境を整えてくれるありがたい乳酸菌です。

これらの菌が1カプセルに10億個詰め込まれてますので、1日1カプセルの目安で内服で利用するだけです。

●「デリケトール」の成分

デリケトールに含まれているポイントとなる成分を菌株名まで書くと次のようになります。

<ロイテリ菌RC-14株>

<ラムノーサス菌GR-1株>

その他の成分には次のものがあります。

・マルトデキストリン
・チコリ根抽出物
・結晶セルロース
・HPMC
・香料
・ステアリン酸カルシウム
・ピロリン酸四ナトリウム
・微粒二酸化ケイ素

マルトデキストリンやチコリ根抽出物は食物繊維なので、整腸作用にもサポートします。

他の成分はカプセルを作ったり、カプセルに詰めるために用いられる添加物です。

●「デリケトール」の入手方法

「デリケトール」は、セレブリスタの通販サイトなどから購入できます。

一番お得なのは初回限定の特別価格を利用することです。

・初回限定特別価格

1袋30粒入(1日1粒目安/約30日分)1,480円

・定期コース

1袋30粒入(1日1粒目安/約30日分)通常価格4,980円のところ
2,980円(税込み、送料無料)

乳酸菌のチカラをかりて、細菌性膣炎の不快感から解放されてみませんか?

細菌性膣炎 乳酸菌サプリカテゴリの最新記事